堀内元 BALLET FUTURE 2024

 〜バレエ『セントルイス・ブルース』by セントルイス・バレエ&フレンズ〜 

剣 幸 特別出演!

徳家"Toya"敦 作曲・演奏!


ニューヨーク・シティ・バレエ、ブロードウェイで華やかに活躍していた堀内元が、
セントルイス・バレエの芸術監督に就任してから24年。
アメリカ中西部有数のバレエ団に押し上げ、選抜メンバーを引き連れ初凱旋! 

 

 

 

クロスオーバー・シリーズ第2弾! バレエ×ジャズ/ブルース


第1部にバレエ作品、第2部は前半に生演奏、そして最後に、バレエとジャス/ブルースとのコラボレーション作品 バレエ『セントルイス・ブルース』をお届けします。
 
バレエ『セントルイス・ブルース』は、20世紀の巨匠ジョージ・バランシンに直接薫陶を受けてきた堀内元の最新作(2024年2月に現地セントルイスで世界初演)。
ニューヨークを拠点に活躍する作曲家・徳家“Toya”敦(「スタンド・バイ・ミー」で知られるベン.E.キングの作編曲家としても有名)に、ブルースの父と称されるW.C.ハンディの「セントルイス・ブルース」をモチーフとした全7楽章からなる楽曲の作曲を委嘱。堀内元の演出/振付により、あの世界的な名曲が壮大なバレエ作品に生まれ変わります。
日本初演となる本公演では、堀内元とセントルイス・バレエの選抜メンバーに日本人ダンサーが加わり共演。Toya & Friendsによる圧巻の生演奏。更には、元宝塚歌劇団月組男役トップスター剣 幸が特別出演し、映画「セントルイス・ブルース」さながらに同曲を熱唱し、華やかに彩ります。
 
バレエ・音楽・歌唱と見所満載。その全てが高次元で融合した本作は、バレエというジャンルを超越したアート・エンターテインメントとも言えるものです。堀内元が創る作品は観る者を飽きさせることがありません。バレエファンだけではなく、ジャズファン、ミュージカルファンの方もお楽しみ頂けます。ぜひ劇場でご堪能下さい。
 

2024年5月31日(金) 開場17:45 開演18:30 めぐろパーシモンホール 大ホール
 

 
主催:BALLET FUTURE公演実行委員会/オフィス・エイツー
協力:セントルイス・バレエ/バランシン・トラスト/バレエスタジオHORIUCHI

芸術監督・出演:堀内元
(セントルイス・バレエ芸術監督、元ニューヨーク・シティ・バレエ プリンシパル)
特別出演:剣 幸(元宝塚歌劇団月組男役トップスター)
作曲・演奏:徳家“Toya”敦(NY在住 作曲家/ピアニスト/プロデューサー)

出演:Saint Louis Ballet

Michael Burke 
Olivia Cornelius   

Charles Cronenwett  

Abby Hannuksela 

Lauren Kot  
Ethan Maszer 

  Zoe Middleton 
 Gwen Vandenhoeck 
Lori Wilson  


日本人バレエダンサー(後日発表)

演奏:Toya & Friends 

 

日本側リハーサル・ディレクター:林かおり
照明:加藤学(ブルーモーメント)
音響:矢野幸正(合同会社Onbu)
舞台監督:堀尾由紀 

 


上演予定演目
 
第1部
 
<バレエ> 
『Valse Fantaisie』
振付:ジョージ・バランシン、作曲:ミハイル・グリンカ(「幻想的ワルツ」) 

『In Reel Time』
振付:ブライアン・イノス、作曲:フィリップ・ダニエル他 


第2部 

『Toya & Friends On Stage』 

<バレエ×ジャズ/ブルース> 
バレエ『セントルイス・ブルース』(日本初演)
振付:堀内元
作曲・編曲・音楽監督:徳家“Toya”敦
演奏:Toya & Friends
歌唱:剣 幸 


チケット:プレミアム席10,000円/S席9,000円/A席7,500円/B席6,000円 

※未就学児入場不可 

※プレミアム席:1階センター席/終演後に出演者が舞台上よりご挨拶いたします

 

お問い合わせ:BALLET FUTURE公演実行委員会 

mail: [email protected] 

 
※車椅子をご利用のお客様は事前にお問合せ先までご連絡下さい。
※出演者・演目は2023年12月末日現在の予定です。やむを得ない事情により出演者・演目を変更する場合がございます。最終的な出演者・演目は当日発表とさせて頂きます。
※公演中止の場合を除き、キャンセルや払い戻し等は致しかねます。また、公演中止の場合の旅費等の補償は致しかねます。
※開演後の客席へのご入場は制限させて頂く場合がございます。
※一部、録音音源を使用致します。予めご了承の上、お買い求め下さい。